離乳食の冷凍野菜キューブのおすすめは?【Oisix】【コープ】【パル】3社比較

ママ友のアイコン画像ママ友

離乳食の野菜キューブって、どこで買うのがおすすめかな?

サトのアイコン画像サト

ママたちに人気の3社の野菜キューブを比較してみたから参考にしてね。

本記事では上記についてまとめています。

本記事の内容
  • 離乳食冷凍キューブがママに指示される理由
  • キューブが買える3社を比較!
  • 冷凍キューブでおすすめアレンジ

▼離乳食は、初期が1番調理が大変なのでどんどん市販のベビーフードを使っていきましょう。

初期のベビーフードで使用頻度の高いものの一つがキューブタイプのものですが、これは普通のスーパーや薬局、赤ちゃん用品店では買えません。

食材宅配を利用する必要があります。

(※私自身未確認ですが、コープの店舗には売っているという情報アリ!)

関東でキューブタイプを扱っている食材宅配でメジャーなのは、以下の3社。

様々な観点から比べてみたので、これを読めばアナタにピッタリの離乳食冷凍キューブが何なのか分かります。

サトのアイコン画像サト

最後まで読んでもらえると嬉しいです!

目次

離乳食冷凍キューブを使うべき理由3つ

離乳食冷凍キューブを使うべき理由は3つあります。

  • 楽だから
  • 栄養たっぷりだから
  • コスパが良いから

順番に見ていきます。

離乳食冷凍キューブを使うべき理由①楽だから

サトのアイコン画像サト

野菜ペーストを作るのって、とても大変!

野菜を茹でて裏ごしして出来るペーストの量ってほんの少しなんですよね。

ブレンダーで作っても葉物は上手にペーストにならないし、赤ちゃんのお昼寝中に起こさないように台所で作業するのってとてもストレスが溜まります。

サトのアイコン画像サト

そこで、野菜キューブの出番というわけ!

食べるときにチンするだけで良いのですからとても楽です。

離乳食冷凍キューブを使うべき理由②栄養たっぷりだから

ママ友のアイコン画像ママ友

冷凍のキューブってことは、何か変な混ぜ物が入っているんじゃないの…?

そう思ってしまいがちですが、実は原材料は野菜のみです。

しかもその野菜の産地は全て国産。

調理してから急速に冷凍しているので美味しさも鮮度も保たれたままです。

むしろスーパーで売っている野菜で手作りペーストを作るよりも、冷凍キューブの方が栄養も鮮度も美味しさも上だったりするかもしれませんね。

離乳食冷凍キューブを使うべき理由③コスパが良いから

冷凍キューブの価格はメーカーによって違いますが、だいたい1つ20〜30円。

一見高いですが、ママが作る労力や手間を考えるとだいぶお得です。

離乳食冷凍キューブ3社を徹底比較

今回比べたのは、以下の3社。

  • パルシステム
  • Oisix
  • コープ

以下の項目で比べてみたので、順に見ていきます。

  • 産地
  • ラインナップ
  • おいしさ
  • 値段
  • 包装

【産地】安心素材?

3社とも【国産】との表記がありますが、詳しい産地(北海道産)を正確に記載しているのはパルシステムのみです。

原材料の野菜の表記の後ろ、Oisixは(国産)、

コープは(遺伝子組換えでない)とだけ記載されています。

輸入野菜を国内で製造して『国産』と表記することも可能ですが、国産素材といった表記もあるので、日本の野菜を使用して日本で製造しているのは間違いないと思います。

どこも国産野菜を使用しているので引き分け

【量】一食どれくらい?

①Oisix

ひとつ12g×12個

②コープ

ひとつ10g×12個

③パルシステム

ひとつ22g×15個

サトのアイコン画像サト

それぞれチンすると、見た目はこんなかんじ。

Oisixとコープは出来上がり量小さじ2ほど。

パルは小さじ3強ありました。

1個分が一番多いのはパルシステム。小さじ1で十分な時期にこれ一個使うのは少しもったいない気がしてしまうけど、食べる量が増えてきたら嬉しい。

【ラインナップ】種類は?

①Oisix

かぼちゃ、ほうれん草じゃがいも、にんじんの3種類のみ

②コープ

ほうれん草と小松菜&おいも、ほうれん草、5種の緑黄色野菜&根菜の3種類。ただし、ひとつのパッケージで2つの味が楽しめたりするので実質5種類。

③パルシステム

じゃがいも、かぼちゃ、にんじん、コーン、赤白のバランスキューブ、黄緑のバランスキューブの6種類

純粋な種類で言えばパルシステムが一番多い。

【おいしさ】どれが1番?

全て『にんじん』を試食しました!

(コープはにんじんがないので、『5種の緑黄色野菜』)

サトのアイコン画像サト

結果は、個人的にパルシステムが美味しかったです。

ふわふわしててにんじんの甘味があって、えぐみが一切ナシ!

ただ、これは好みの問題だし大人の私の舌と赤ちゃんの舌で比べられないし、結論を出すのは難しいですね。

ちなみに次女のいくらちゃんは、コープの色々混ざった野菜のキューブの完食率は低めです。赤ちゃんは素材の味そのままの方が美味しく感じるのかな?

おいしさを比べるのは難しいですが、個人的にパルシステム

キューブも試せるお試しセットが、今だけ500円(通常価格1000円)!

【値段】お得なのはどれ?

それぞれ値段が違うので平均値を出してしまいます。

サトのアイコン画像サト

税込価格で比べていくよ。

■Oisix

  • ほうれん草じゃがいもが475円
  • にんじん376円
  • かぼちゃ376円

どれも12個入りなので、キューブ一個あたり34円です。

◾️コープ

どの商品も12個入り322円。

キューブ1個あたり26.8円です。

◾️パルシステム

パルシステムはキューブの値段がそれぞれ違います。

バランスキューブシリーズは、一個あたり17.9円。

産直シリーズは一個あたり22.5円。

キューブ一個あたりの平均は20.2円でした。

パルシステムが一番安い

【包装】使いやすさは?

外袋を比べるとこんなかんじ。

そして、外袋の中にこんなかんじのトレーが入っています。

Oisixは12個のキューブが入ったトレーがジップロックに入っているので保存がそのまましやすくて一番好き。

コープとパルは一度あけてしまうと少し保存が面倒。

サトのアイコン画像サト

私はジップロックに入れて保存しているよ〜

トレーからの出しやすさは、圧倒的にOisixの勝ち

サトのアイコン画像サト

パルシステムの取り辛さはやばい。

Oisixがチャック付きで便利だし、トレーからも出しやすい!

離乳食冷凍キューブを使ったアレンジメニュー

Twitterで#いくらちゃんの離乳食メモのハッシュタグで離乳食メニューを載せているので、良ければ覗いてください♪

インスタではないので全然キラキラしてないのでご注意を!笑

▲キューブにベビーフードを混ぜるだけの簡単メニュー。この組み合わせ結構やります。残飯処理で大人が食べても美味しい。

▲キューブとミルクを合わせ水分多めになるので、小町麩をすりおろして全体的にもったりさせる+タンパク質プラスできるメニュー。

▲コープのキューブにブロッコリーを刻んでのせただけ。100均のお皿がいい仕事しておしゃれな雰囲気←

初期のうちは、キューブだけをあげるかおかゆに混ぜるかミルクと混ぜるか的なかんじであまり選択肢はないですね。

でも、もう少し月齢があがるとホットケーキに入れたりおやきに入れたりとアレンジもできます。

サトのアイコン画像サト

使い方色々でとっても便利なキューブで離乳食ライフを楽しもう!

まとめ 自分にあった冷凍キューブを使おう

色々と比べてみた結果、何かとパルシステムが優勝です。

サトのアイコン画像サト

でも、私はOisix派〜!

今使っている食材宅配があるならそれを使えば良いし、迷っているならとりあえずパルシステムのお試しセットを頼めばお得にキューブがゲットできるのでおすすめです。

▼パルシステムのおためしセットレビューはこちらの記事にて解説!

小さい子供がいる家庭では、食材宅配は何かしら頼んでおいた方が安心です。

▼おすすめの食材宅配情報はコチラをどうぞ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる