離乳食に必要な知識・レシピ・ベビーフードは全てオイシックスにお任せ

ママ友のアイコン画像ママ友

オイシックスが離乳食期の赤ちゃんにオススメって本当?

サトのアイコン画像サト

本当だよ!安心食材やBFはもちろん、充実した離乳食コンテンツがあって超オススメ!

本記事では、食材宅配のオイシックスを【離乳食期の赤ちゃんがいるママ】に向けておすすめしています。

本記事の内容
  • 離乳食×オイシックスの相性はバツグン!
  • 離乳食作りの悩みはオイシックスが全て解決
  • オイシックスを頼むデメリット

オイシックスと言うと、少しお高い野菜やこだわった食材を扱う食材宅配のというイメージが強いですよね。

しかし、オイシックスは離乳食作りを頑張るママの味方でもあるのです。

サトのアイコン画像サト

実際に私は次女の離乳食はオイシックスにかなり助けられたよ。

  • 毎日の離乳食に1つでも悩みがある
  • これから離乳食が始まるので情報収集している

この記事がオススメなのは、こんなママ。

本記事を読めば、離乳食の悩みは全て解決です!

目次

離乳食期の赤ちゃんとオイシックスは相性がバツグン

離乳食×オイシックスは何故相性がいいのか、その理由をまとめてみました。

離乳食とオイシックスの良い関係①オイシックスの食材は、素材にこだわったものだから

オイシックスの食材はどれも「ちょっといいもの」です。

  • 農作物は農薬ゼロ
  • 肉や卵は飼育環境が確認できる物のみ取り扱い
  • 魚は安全な海でとれた魚のみ取り扱い
  • 加工品は合成保存料・着色料を一切使用しない
  • 全アイテム流通前放射性検査を実施

このように、食の生産者が「自分の子供にも食べさせたいもの」だけが販売されています。

そのためオイシックスで買える商品は全て子供に安心して食べさせられるものなのです。

例えばチーズ。

市販のチーズのほとんどには、子供の骨に悪影響を与えると言われている乳化剤が入っています。

しかし、オイシックスにはこの乳化剤不使用のプロセスチーズが売っています。

子供に安全な食材を選ぶのは選択肢が多すぎて難しい…。でも、オイシックスが代わりに良い食材を選んでくれているので私たちはそこから選ぶだけ。子供の食の安全を守りたいならオイシックスの食材を選べば間違いナシ!

離乳食とオイシックスの良い関係②ミールキットで楽にご飯を作れるから

オイシックスにはミールキットと言って主菜と副菜が20分で作れる調理キットが販売されています。

小さな赤ちゃんがいると家事をするのも大変だし夕ご飯を考えたり作るのが面倒。

このミールキットを1週間に1回使うだけで、献立を1回分考えなくて良いのですごく楽になりますよ。

取り分け離乳食専用のミールキットもあるのが他社とは違うオイシックスのおすすめポイント。取り分け方のコツなども一緒に学べます。

離乳食とオイシックスの良い関係③離乳食のコンテンツやベビーフードが充実しているから

オイシックスは、会員になると基本的にアプリで注文をすることになります。

そのアプリ内では、赤ちゃんが離乳食期に知っておきたい情報がたくさんまとめてあります。

例えばこんなページ。

ゴックン期の進め方を分かりやすく解説してくれています。

おすすめの野菜も紹介。気になったらその場でカートに入れられるのが便利です。

下ごしらえの方法まで詳しく解説してくれています。

野菜以外にも、この時期に使える加工品もまとめてあるので気になったものを購入しやすいです。

オイシックスおすすめのベビーフードなら、買ってみたい気持ちになりますね。

9〜11ヶ月のカミカミ期は手づかみ食べが必要な時期。

発達に合わせて様々なベビーフードがあるのが嬉しい所です。

離乳食完了期には、おとなご飯と一緒に食べられる料理のレシピもたくさん紹介されています。

サトのアイコン画像サト

オイシックスのこのアプリさえあれば離乳食の本がなくても楽勝で進められるよー!

離乳食の悩みはオイシックスが解決してくれる

離乳食を毎日頑張っていると、こんな悩みが出てくると思います。

ママ友のアイコン画像ママ友

離乳食の裏ごしが大変…

ママ友のアイコン画像ママ友

どの食材を食べさせて良いか・増やし方が分からない

ママ友のアイコン画像ママ友

作るのも献立を考えるのも面倒

ママ友のアイコン画像ママ友

取り分け食って難しいな。

ママ友のアイコン画像ママ友

そもそも買い物に行くのが億劫。

このような悩みは全てオイシックスで解決です。

離乳食の調理が大変→ベビーフードで解決

離乳食は、作るのもメニューを考えるのも大変です。

サトのアイコン画像サト

そんな時は、ベビーフードに頼るのが1番!

オイシックスで売られているベビーフードは以下の通り。

  • 冷凍野菜キューブ(5ヶ月〜)
  • 赤ちゃん用の冷凍食品(9ヶ月〜)
  • 「ちょっといいレトルト品」

月齢や目的に合わせて購入してみてください。

薬局などで売られているベビーフードの添加物などが気になるママは、オイシックスで売られているベビーフードがおすすめですよ。

あげる食材が難しい→アプリ内で分かりやすく解説

離乳食は、どんな食材をあげていいのか、どう増やしていけばいいかが分からないですよね。

オイシックスなら、アプリ内のコンテンツが充実しているので迷わずに離乳食を進めていくことが出来ますよ。

献立を考えるのが面倒→ミールキットや冷凍食品でOK

離乳食はもちろん、大人のご飯も考えなくてはいけなくてママは大変です。

そんな場合はミールキットや冷凍食品を活用しましょう。

子供も食べられる安心の冷凍食品もあるので堂々と手が抜けます。

取り分け食が出来ない→ミールキットで練習できる

取り分け食が難しいと感じるママもたくさんいますよね。

そんな時には、オイシックスの「ちびキッズ」シリーズがおすすめ。

作り方の用紙に、取り分けるタイミングが詳しく書かれているのでそれ通りにやればOK。

このミールキットで取り分けのコツを掴んだら、もっと離乳食作りが楽になるはずです。

買い物が大変→玄関前まで届けてくれる

小さい子と買い物に行くのはとても大変です。

しかし、オイシックスは食材宅配なので玄関先まで届けてくれます。

自宅や出先での空いている時間にスマホから注文出来るので、ゆっくりお買い物が出来ます。

▼他の食材宅配も気になるアナタはこちらをどうぞ

オイシックスを頼む上でのデメリット

離乳食期の赤ちゃんがいるととても便利なオイシックス。

けれど、良い事ばかりではなくもちろんデメリットもあります。

  • 置き配に未対応
  • 値段

この2つについてご紹介します。

オイシックスのデメリット①置き配に未対応

コロナ禍で宅配会社の「置き配」が浸透してきています。

サトのアイコン画像サト

ピンポンに出なくて良くてめっちゃ便利だよね!

しかし、オイシックスを運んでくれるヤマト運輸は置き配に対応していません。

サトのアイコン画像サト

わざわざ自宅にいなきゃいけないのが地味にストレス…

……と書くと聞こえは悪いですが、よく考えれば当たり前ですよね。

冷蔵や冷凍のものを玄関前にそのまま置かれては困ります。

むしろ、この時代にきっちりピンポンを押して確実に届けてくれて信頼できます。

コープやパルシステムなどの生協は発泡スチロールに入れて玄関前に置いてくれるので便利ですが、確実に受け取れるオイシックスのやり方は不便ですが安心できます。

オイシックスのデメリット②値段が高い

スーパーでの値段に比べると、オイシックスの全体的な価格は少し高いです。

しかし、高いのには理由があります。

私たちがお金を払って得られるのは、安心です。

毎日値段の高い安心食材を食べると家計を圧迫してしまいますが、たまに注文して良いものを食べる事は心を豊かにしてくれます。

値段が高い事にはしっかりとした理由があります。

付加価値があります。

サトのアイコン画像サト

オイシックスは高い!と切り捨てるのはもったいない!一度その美味しさと便利さを試してみて欲しいな♪

まとめ 離乳食はオイシックスと一緒に乗り越えよう!

本記事のまとめ
  • オイシックスは離乳食作りを頑張るママの味方
  • スーパーよりも価格は高いけど食への安心は段違い

オイシックスは、離乳食を頑張るママの強い味方です。

オイシックスの商品を購入するためには2つの方法があります。

  • 実店舗で購入
  • オイシックスに入会する

実店舗は場所が限られているし、取り扱っている商品もかなり絞られて少ないのでオイシックスに入会するのがオススメです。

入会と言っても、年会費・入会費は無料。一切かかりません。

しかも、毎週頼まなければいけないものでもありません。

サトのアイコン画像サト

現に私は1〜2ヶ月に1回、一気にまとめて購入しているよ。

少しでも気になったら、初回限定のお試しセットを頼んでみるのがオススメ。

気になるセットの内容はコチラから確認してみて下さいね。

\今だけプリンが付いてくる♪/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

4歳1歳の姉妹育児中。
食に興味のない偏食娘たちに毎日泣かされています。

目次
閉じる